2014年

4月

22日

み〜んなのおねえさん?!

抱っこサポーター宮崎幸恵さんのエピソードにイラストをつけてご紹介!

昨日の抱っこ…(^_^)v
大きい組の子ども達が口々に聞いてくる(^.^) 
「誰のお母さん~?」「〇〇ちゃんのお母さん?」 

 

 
会いに来てくれるお母さんに敏感なんだろうな…と思いながら、
 

「ううん、お母さんじゃないよ~(^o^;)」 と答えていた。


子供達は、お母さんじゃないなら…と思ったのか、「じゃあ、誰のおねえさん?」と聞いてきた(^_^;) 

う、嬉しいけど…。
一人の女の子が「みんなのおねえさん?」と聞いてきた…すかさず「そう!み~んなのおねえさん」と答えると、めっちゃ嬉しそうな顔をしてくれた(*^^*)

みーんなのおねえさんにならなきゃね!(おねえさんは無理があるけど(^_^;))
0 コメント

2014年

3月

04日

みんな、みんな、抱っこが大好き

脳に障害があるようこちゃん。

乳児院で一番年上だけど、今も歩くことも、しゃべることもできません。

 

そんなようこちゃん、ご飯を食べていても、遊んでいても、突然、激しく泣き始めることが多くなりました。

 

職員さんは言います。

「最近、抱っこが大好きになって、抱っこしてもらいたくて仕方ないんです。」

 

抱きしめるとこわばった身体の力みがほんの少し抜けて、なんともいえない笑顔を見せてくれるようこちゃん。

 

みんな、みんな、抱っこが大好き。

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

19日

抱っこサポーター鷲頭さんのぐるーんタイム

1人目はおとなしい女の子のあーちゃん。 最初は恥ずかしそうに隣に座って、本を読む私の顔をのぞき込みながら様子をうかがっていたけれど、「おひざ来る?」と聞くと「うん」とうなずきひざに座ってきてくれました。コンコンと咳をしていたので背中をさすってあげたら、その後わざと咳込んだりして…手の温もりを欲しがっているのね。 お部屋に戻る時はあーちゃんから手をつないできてくれました。私が帰る時にも「今度いつ来る?また絵本読んでね」とちょっと寂しそうな笑顔に涙が出そうになりました。

2人目は小さな男の子のゆーちゃん。「これ読んで」と持ってきたのはウルトラマンの本でした。ひざの上にちょこんと座ってウルトラマンの写真絵本を読みました。やっぱり男の子はいつの時代もウルトラマンなんですね。 私は怪獣の長いカタカナの名前を読むのに一苦労しましたが(汗)

そして3人目は職員の先生から「この子はちょっと大変かもしれません」と言われためーちゃん。 落ち着きがなく絵本を読み始めてもすぐに気が散って別のおもちゃに手を出したり、手芸用のビーズを床にばらまいてしまったりと確かに手が掛かる。 こうなったら体を動かそう!ということで絵本はやめてサイコロのクッションを投げて遊んだらとっても楽しそう。 ひとしきり遊んでお部屋に戻る時は、指をしゃぶりながらずーっと抱っこ。お部屋に入ろうとすると「やだやだ」と私にしがみついて離れようとしませんでした。面会に来ていた他の子のお母さんから「お母さんですか?」と聞かれるくらいにベッタリで…。 短い時間しか抱っこしてあげられないもどかしさを感じつつ、「また来るね」と約束して施設を後にしました。
(エピソード提供 鷲頭明子さん)

0 コメント

2014年

2月

11日

抱っこサポーター宮崎さんのぐるーんタイム(言葉がわからなくても)

お部屋に入るとたくさんの赤ちゃん達。 一斉に泣かれると「誰から抱っこしよ〜?」と悩みますが、ここは大きい声で泣いたもん勝ちということで、勝手に優先順位決めちゃった〜。 でも、傍で泣いている赤ちゃんでも、声をかけてあげると泣き止みます。

言葉がわからなくても、「ここにいるよ〜。気にかけているよ〜。」って教えてあげることは大切だなあって思います(まあ、またすぐ泣いちゃうけど)

 

(エピソード提供 宮崎幸江さん)

0 コメント

2013年

5月

09日

りゅうたろう、抱きしめられる気持ち良さを知る?

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

12日

「ママ」と呼ばれて

この子のママ、今日も明日も会いに来てくれますように。

 

初めて行った乳児院。
1歳くらいの男の子が「ママ~!」って両手を広げて笑顔を向けてくれた。

「毎日のように会いにくるお母さんもいれば、全然来ないお母さんもいるんですよ。」と施設長。

あの子はどっちなんだろう。

続きを読む 0 コメント

2013年

2月

01日

生後1ヶ月のゆうたくん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれて1ヶ月のゆうたくんが乳児院にきました

 

まだはっきり見えない目を凝らして自分が生まれた世界に目を凝らすゆうたくん

 

小さいお口をいっぱいに開けて、泣いたり、あくびしたり

小さい手足を精一杯伸ばしたり

ミルクを一生懸命飲んで、満足気にゲップしたり

 

3歳と1歳のおねえちゃん2人も同じ乳児院にいるゆうたくん

 

ゆうたくんのいるところは、どうしてここなの....?

こんなにかわいい命の誕生を、どうして祝ってもらえないんだろう...?

 

そんなことを想いながら、

それでもゆうたくんが確かにここにいること、肌で感じていました。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

17日

ネコまんま

 

 

今日は10ヶ月のユウキ君が夕ごはんを食べるお手伝い。

メニューは、春雨サラダ、白身魚の甘酢かけ、茄子のお味噌汁。

みーんな食べやすく細かく刻んであります。それから、おかゆと麦茶。

職員さんの愛情豊かなご飯を前にユウキ君は喜びの雄叫び(テーブルをバンバン叩いて「きゃー!」と叫ぶ…)をあげて気合い充分。

あまり好きではないおかゆの時は、口をきゅっと結んでいたのがおかしかったけど(笑)、お味噌汁と混ぜたら、見事完食!

 

そういえば、息子が小さかった時も、お味噌汁とご飯をまぜた「ネコまんま」、時々あげていたっけなあ。

 


 

Today is the day to help a 10 months old Yuuki-kun to eat the evening meal. Menu consists of spring vegetables, white fish with vigegar, eggplant and soybean paste soup, rice gruel and wheat tea. 
Every item has been chopped up into small pieces for easy eating.
Yuuki-kun forcefully banged the table when he saw the food prepared by the staff with loving care. He did not like the rice gruel and kept his lips closed tight.But he finished it when it was mixed with soybean paste soup.

 

Come to think of it, when my son was small, I mixed boiled rice with soybean paste soup. we called it "Cat rice (Miso soup rice)."

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

25日

ノロ、流行中!

昨日はずっとベビー室。

 

太陽君を抱っこしてたら、隣で床座りしていたエイト君がいきなり大ゲボ。

あ、大変と思ったら続けてあと二回ゲボゲボっとミルクを吐いてしまいました。


そう、感染症の季節がやってきたのです!


エプロン、ズボンの替えがなく、スタッフの方にお借りしてしまった私。
次回からは持参しなきゃ。

 

毎年この時期の乳児院は大変です。。。。

 

I was in the baby’s room at the children’s home all day yesterday.

When I was holding Taiyo, suddenly Eito, sitting on the floor next to me vomited severely.
Oh, no! Next moment, he has vomited milk twice.
Yes, the cold season has arrived!
I didn’t have another apron and pants, so I had to borrow them from the staff. I have to bring extra ones from the next time.

Every year, our children’s home in this season is hectic….

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

16日

個性豊かな赤ちゃん達!

 

 

ベビーちゃんのお部屋に行くと、この前抱っこした双子ちゃんがいない…。ママさんの元へ帰ったとの事。今はどうしているかな。

そう、今日の抱っこは0歳の赤ちゃん部屋担当。

部屋にいた4人中、3人が初めて会う赤ちゃん達です。

ずっとニコニコのおとはちゃん。保育士さんが「この子に救われています」というほど、ずっと穏やかで、機嫌がいい赤ちゃん。

ハイハイ一歩手前のゆうとくん。ごろごろお腹で回りながらあちこち移動するのがお気に入り。抱っこして立たせると、足をつっぱらせて「たった」でニッコニコ。「たっち」ももうすぐね!


じたばたあがきながらミルクを飲むあきら君。飲み終えた途端に満足そうにバタンキュー。

ゆうちゃんは、お昼寝から目覚めてベビーチェアでの~んびり。どこか優雅さ漂う女の子。

みんなね、「乳児院の赤ちゃん達」ってひとまとめに言うけれど、それぞれとっても個性豊かな赤ちゃん達です。

 

When I went to the babies' room the twins I had held disappeared, but it was discovered that they had gone to their mother. How are they doing now?

 

Well, I was in charge of the babies room.Out of the four babies three were new to me.

Otowa-chan always keeps smiling. The nurse says she feelssaved by this baby. She is always calm and is good natured.

Yuto-kun is almost ready for "Hai Hai." He likes move around while rolling around with his stamoch. When he is helped to stand up, he smiles while standing with pride. He probably can do "stand up" soon.

Akira-kun drinks while moving his body at random. When he finishes drinking milk he does "go right to sleep" with a sense of satisfaction.

Yu-chan was relaxed in the baby chair after waking up from her nap. She is filled with a sense of elegance. 

We often see nursery babies as thogh they are all alike. But they are all different and unique.

続きを読む 0 コメント

2012年

11月

06日

ある日の夕食 at 乳児院

乳児院のある日の夕食風景。
おみそ汁に手を入れて真剣にクチャクチャしているゆうたくん。
天ぷらのいんげんをポイっと投げてにんまりのゆうごくん。
あっち側では、勇ましく立ち上がって叫んでる勇者がひとり…。
「ちょっと待って!いんげんさんが、食べて~って言ってるよ」
となだめる私の声が虚しく響く…。
いやいや、待てよ。
うちの子もこんな時あったわあ。
思い通りになんてまるで動いてくれないこの感覚…懐かしい!
そんなことを思い返しているうちに、みんななんとか食べ始めて、ちゃんと時間内に食べ終わりました。
叱りつけないで良かったわ。

Supper time hustle and bustle at an infant-facility.
Playing with his whole heart by sticking fingers into Miso-soup (soy-bean soup) ...that is Yuta-kun.
Tossing away deep-fried(tempura) kidney beans all over.......that is grinning-faced Yugo-kun.
Over there is another brave boy who is standing up and shouting aloud....

I tried to calm them down "Hey, boys, wait!  Aren't kidney beans crying/asking you to eat, are they?"   Somehow, I noticed my request echoed  in vain.....

Welll, wait, I said to myself... come to think of it, there was certainly time before like this...time I had with my kids. I felt some strange and nostalgic feelings coming back to me!  That's a kind of powerless setback or kind of surrender to their naughty mischief...They never stop and listen to how I wanted them to behave.
To my surprise, while I was cherishing my own memory vacant-mindedly, every kid  managed to finish eating their portion of supper in time.
 
----------Im glad I didn't scold them!
続きを読む 0 コメント

2012年

10月

04日

愛らしいゆりあちゃん

 

 

目が大きくて、睫毛が長くて、鼻は小さくて、楚々とした雰囲気漂うゆりあちゃん。

そんなゆりあちゃんもお腹が空いた時だけは火がついたように泣き出し、ちょっとやそっとじゃ泣き止みません。

私はそのちっちゃな身体を抱き上げ

「はあい、ミルクですよ~。ゆりあちゃん、飲もうね~」
「おいし、おいしね~」

と沢山、話しかけました。

この小さな身体で150㍉㍑も飲むのかしら?と思いましたが、身体がきゅうっと内側に引き締まる感じで、んぐんぐと、飲みほしました。

途中で赤い顔して「はふ~っ」と休んだり、
飲み終えた時にいかにも「満足よ」という顔でニッコリする姿が忘れられません。

ゲップをさせるために立て抱きして背中をさすった時の、小さく丸い背中も可愛くてキュンとしました。

愛らしいゆりあちゃん。きっとおかあさんも綺麗なんだろうな…。

 


She has large eyes and long eye-lashes.Her nose is small and gives a fresh outlook.
But she cries furiously when she is hungry and does not stop crying easily.


When this happens, I lift her up and speaks to her "HAAI, this is milk, Yuria-chan, let's drink it, taste good, taste good, isn't it?"


Even though I wondered if she can finish 150cc of milk, she was able to finish it.
In the middle of this she rested a while breathing in with her red face.
I can not forget her satisfied look when she has finished the milk.


When straighten her up to burp her I was emotionally filled by her soft cute back,


Cute Yuria-chan, your mother must be very pretty.

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

16日

子ども心と夏の空

 

 

「もう乳児院での抱っこはやめようか....。」

そんな気持ちにさえなった前回のぐるーん抱っこデー。
だって、張り切って抱っこしに行った私をおチビちゃん達は一斉に激しく拒否!
食事を手伝おうとしただけで号泣!
訳が分からぬまま、むなしく家路に着いたのでした.....。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

03日

もえちゃんのコミュニケーション

 

 

「あ、やけど良くなった!すごいね。よかったね。」

大やけどしていたもえちゃんとの2回目の出逢いは、思わず出たこんな言葉でスタート。

小さいボールを弱々しく投げる姿に、これまた思わず

「すごい!ボールも投げられるようになったね!」

何度も投げては私の顔を見つめるもえちゃん。

やがて、ゆっくり顔を近づけてきて、もえちゃんのおでこを私のおでこに、何度も何度も優しくこつん。

もえちゃんなりのコミュニケーション。

何度も大好きな人から傷つけられてきたもえちゃんなのに。

今度こそ応えてあげたい、応えてあげてほしい、応えないといけない。
そう思った。

 

“Oh, your scar got better! Great, Right on!”

 

The second meeting with Moe-chan, who was seriously scalded, had started with such words coming out automatically.

 

She throws a small ball weakly, before I know it, again I say, “Wonderful! Now you are able to throw a ball!”

 

Moe throws a ball and sees my face repeatedly.

 

Eventually she moves her face closer to mine, and gently touches my forehead with hers repeatedly.

It’s Moe’s communication.

 

She had been hurt by loved ones many times…….

 

I want to live up to her expectations, I want someone to live up to her expectation, and we must. I desire this.


続きを読む 0 コメント

2012年

7月

20日

思い出す、まさおくんのこと

 

 

ある日、膝の上で私にしがみつくように抱きつきながら眠ってしまったまさおくん(3歳)。態勢を少しなおすために彼を持ち上げようとしたら…眠っているはずのまさおくんが、一層強い力を籠めて私にしがみついてきたのです。

「おとうさん、おかあさん、ぼくを離さないで!ひとりぼっちでさみしいよ!」

聞けば、まさおくんのお父さんは許されない罪を犯し、おかあさんは蒸発をしたということ。

いつもどこかおびえるようにおとなしいまさおくんの寝顔は、まだまだ甘えたい盛りの男の子そのもの。。。。私は、ただただ眠っている彼の背中をさするしかありませんでした。

まさおくんは、いまどうしているのでしょうか?ぐるーんの投稿を見てはそんなことを思っています。(野村雅代さんより https://www.facebook.com/nomura.masayo2  )

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

13日

みんなが泣く瞬間

 

 

抱っこされて超ご機嫌だったかずくん、突然大泣き!

 

”何?!どうしたの?!”

 

オムツオッケー。

ミルクオッケー。

お昼寝もしたばかり....。

 

実は...と〜おくの廊下を横切るかずくん担当の保育士”ちゃーちゃん”を目敏く見つけていたのです。

 

「ぼく、ここだよー!!」

 

大声で泣いて伝えるかずくん。

 

抱っこしながら、忙しいちゃーちゃんがかずくんの元に来てくれるのを一緒に待つ。


そんなこともぐるーんサポーターの大切なお役目なんです。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

22日

もえちゃんとあいちゃん

姉妹で乳児院にきたもえちゃんとあいちゃん。


お姉ちゃんのもえちゃんは、妹のあいちゃんが泣いていても、知らん顔。

 

 “だって、もえだってかなしいもん。もえの方がもっとさびしいもん。”

 

そんな心の声が聞こえる。

 

 

「あいちゃんが泣いてるよ。もえちゃんのかわいい妹だよ。」

 

と言っても首を横にふるもえちゃん。

 

 

そんなもえちゃんが、今日は違った。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

16日

きよみちゃん

 

 

4ヶ月のきよみちゃん

喘息持ちで、痰が絡みやすい小さい赤ちゃん。

 

少しでも楽にしたいから、マメに鼻水を拭いて、

ゆっくりゆっくりミルクを飲ませてあげて...。

 

飲み終わったのは2時間後。

 

“よく頑張ったね!みんなミルク飲めたね!”

 

きよみちゃんはつぶらな瞳でじっと私を見つめてくれました。

 

その様子を見た保育士さんが一言。

 

「きよみちゃんは、普段のこの時間は他の子の泣き声がかき消されるくらい泣き叫ぶんです。

眠くてお腹すいてるのに、ミルクがうまく飲めなくて辛いんでしょうね。

 

でも、今日はすごく静かでした。抱っこされて安心していたんですね…。」

 

そうなんだ....こんなにお利口さんなのに。

小さい身体でそんなに大きい声を出してがんばってたのね。

 

明日も穏やかなきよみちゃんでいれますように。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

12日

かわいいりゅうくん

 

 

かわいいりゅうくん。

 

ほっぺがポニポニしていて小さい声でせっせと話すりゅうくん。

目が合うと、必ず広げた私の腕の中に走って飛び込んで来るりゅうくん。

 

りゅうくんに初めて会ったのは、かれこれ8ヶ月くらい前。

 

私のエプロンの刺繍を指刺しながら、

 

「あかい、あかい」

 

と言ってたね。

 

少しすると、読み聞かせの時、

 

「おっきいね~」

 

と情感込めて言えるようになったんだよね。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

31日

すくすく

 

 

ついこの間までびくびくしてばかりいたうみちゃん。

今日は一度も泣かないで、繰り返しブロックをつないでは外すを繰り返していた。

 

床につっぷして大泣きしてばかりいたレオキくん。

今日はクルマのビデオを指差して、元気よく

 

「ぶーぶー!」

 

と教えてくれた。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

26日

笑いましょ、あっはっは!

お膝に座って何かしてもらいたそうなサラ。

 

う~ん、何しよう。

 

咄嗟に口から出たのがこの歌。

 

”手をたたきましょう

たんたんたん

たんたんたん

 

足踏みしましょう

たんたんたんたんたんたん”

 

興味津々集まってくるりょうくん、あやちゃん

大きな声で歌うりゅうせいくん

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

14日

お膝がいちばん!

 

 

ふっくらほっぺで食べるのが大好きな9ヶ月のゆうくん。

なのに、おかしい。今日はご飯をあげても不機嫌そうなお顔....。

 

どうしたのかな?

 

座る位置を変えたり、少し食べるペースをゆっくりにしてみたり、いろいろ工夫したけどダメみたい。

とうとうそっくり返って泣き出しちゃった…。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

13日

ももかちゃん、元気でね。








































 

「今日、ももかちゃん、元気ないみたい。」

 

なにげなくつぶやいたら、後ろにいた保育士さんが言った。

 

「明日、児童養護施設に移動するんです。頭のいい子だからちゃんとわかってるんですね。」

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

10日

よーいどん!

 

 

「かけっこしよう!」

 

ららくんの掛け声で、子ども達4人がスタートラインに立ちました。

 

みんな様々な事情で大好きなお父さん、お母さんと離れて暮らしている2歳から5歳の子ども達。

 

「よーいどん!」

 

保育士さんの掛け声で全員がスタート。

 

と思ったら、3歳のかけるくんが転んで大泣き。

 

かけるくんの泣き声を聞いて、立ち止まって振り返る他の3人。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

01日

抱っこの魔法

 

 

今日は、職員は1、2歳児の子どものお世話でてんやわんや。

私は4人の赤ちゃんのお世話を一手に引き受けることに。

 

1人にミルクをあげていると、他の3人が泣きながら訴える。

「僕も抱っこして〜!!」「私もミルク飲みたいの〜!!」

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

19日

家族の写真

 

2歳のゆきみちゃんが大切そうに手に持っていた写真。


おかあさんとおねえちゃんと産まれたばかりの弟が、今日乳児院に遊びにきたんだって。

 

一緒に並んで写真を撮ったんだって。
続きを読む 0 コメント

2012年

4月

14日

大きな1歳、サマンサ

 

 

乳児院の子ども達にとってもご飯はうれしい時間。

 

「ご飯だよ〜!」

 

という職員さんのかけ声に、みーんな

 

「わーい!」と喜んで走り出す。

 

そんな中、膝の上から動かない女の子が一人....先週来たばかりのサマンサ(1歳)。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

08日

みのかちゃんとほのりちゃんに伝えたことは...。

生後3ヶ月の双子のあかちゃん「みのかちゃん」と「ほのりちゃん」

 

順番にミルクを飲ませて、泣いたら抱っこして。

 

ミルク飲んだら、

「ぜーんぶミルク飲めたね、すごいねえ!」

 

えんえん泣いているときは、

「わーん、ねむいねえ、かなしいねえ。がんばれ、がんばれ!」

続きを読む 1 コメント

2012年

4月

03日

ツンデレ、レオくん。

いつも元気なレオくん(2歳)


抱っこしても、なぜかそっぽを向いてる。話しかけても知らん顔。

 

全然うれしそうに見えないから

「レオくん、もうおんりする?」って聞いたら、

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

31日

双子のあかちゃん

1週間前に来た生後3ヶ月の双子の女の子「みのかちゃん」と「ほのりちゃん」


か細いお声で
「あーん、あーん」
と泣き続けるみのかちゃん。

ミルクをあげると

「あーん、あーん!ごくごく...。あーん、あーん!ごくごく」

泣いては飲んで、泣いては飲んで。
そのうち、くーくー寝ちゃいました。


続きを読む 0 コメント

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)